Seit 1979

輪飲、話飲、和飲の心意気で、ドイツワイン好きが集う会

東京ドイツワイン協会とは

ドイツワイン愛好者が催しを通じて定期的に集い、ドイツワインの美味しさに触れ、ドイツ文化を学びながら知識を高め合う、非営利の親睦団体です。 20歳以上のワイン愛好家であればどなたでもご入会いただけます。詳細はこちらをご覧ください。

タグが「ドイツワインセミナー」の記事

ドイツワインセミナー 「昨今のドイツワイン事情(仮)」 イベント予定

昨今、若手の優秀なドイツワイン生産者が多く輩出され、それに伴ってドイツワインの従来からの概念も変化してきています。ドイツワインの研究家でドイツワインに造詣の深い北嶋裕氏に伺います。

続きを読む

ドイツワインセミナー 「旧東ドイツのザクセンとザーレ・ウンストルートのワインについて」 イベント報告

2018年度最後の催しは、当会役員で(株)日野屋取締役の荻野悦子講師により「旧東ドイツ、ザクセン&ザーレ・ウンストルートのワイン」のタイトルで行われました。

2019年 ドイツワインセミナー 「旧東ドイツのザクセンとザーレ・ウンストルートのワインについて」 会場の様子

続きを読む

ドイツワインセミナー 「輸入を通して見る昨今のドイツワイン事情」 イベント報告

10月25日(木)、御茶ノ水「あるめいだ」で、伏見ワインビジネスコンサルティング常務、黒川竜次郎氏によるセミナーを行いました。

黒川竜次郎氏の話に耳を傾けました

続きを読む

ドイツワインセミナー 「辛口と甘口の間」 イベント報告

3月12日月曜日19時から、東京ドイツワイン協会のワインセミナー「辛口と甘口の間」が開かれました。

会場は会員である松下真之さんがオーナーシェフのワインバー「Riesling(リースリング)」。講師は当会の役員でドイツワインの輸入・販売ショップ「Weinberg(ヴァインベルク)」店主の宮城純さんでした。

2018年3月 ドイツワインセミナー 会場の一角から

続きを読む